SUPPORT

医療環境の充実を総合的にサポート

CONSULTANT

アクト建設では、静岡県西部の医療環境をより充実させるため、クリニック開業支援を行っております。
開業に必要となる、用地探し・設計・建築だけに限らず、診療圏調査・事業計画・金融機関・医療機関・開業後の運営に至るまで総合的にサポートさせていただきます。
開業にいたるまでのコンサルタント料金はいただきません。ご納得のいく開業支援を各専門家が実費のみで行います。

クリニック開業のポイント

01.開業理念
ドクターの「経営理念」「診療方針」を基に、「開業用地の選定」「事業計画の作成」「融資相談での資金計画」「医院建物のレイアウト」「診療方針に合った医療機器調達」など各工程の確認をします。ドクターの想いを実現化するために、各分野の専門家が連携してサポートする体制をご提供します。
02.開業用地の選定
診療圏調査を行い、科目・地域人口・集患予測等を把握します。
立地条件(視認性・交通の利便性・駐車場確保)、不動産契約条件(売地・借地・建貸)など、ドクターのご希望にそう用地をご提案します。
また、専門の不動産仲介業者に依頼することにより、クリニック開業に適した用地を確保します。
03.事業計画の作成
1.経営理念・診療内容
2.開業の時期や場所
3.診療圏調査からの集患予測
4.建物規模計画
5.スタッフ雇用
6.資金調達
7.開業後の経営管理
など、主要項目に基づいた事業計画書を作成します。医療運営経験に富んだ会計士、税理士をはじめとするスタッフが、融資先金融と連携し、クリニック開業サポートをします。
04.クリニックの設計・施工
事業計画に応じた設計プランをクリニック経験豊富な一級建築士がご提案します。想定のご予算内でできるよう、建物規模や仕様のご提案を行います。
05.医療機器・備品の選定
日々の診療の要となる医療機器・備品の選定を行います。ドクターの理念・診療方針に応じた機器のご提案・ご説明をいたします。
06.各種届出、
スタッフ雇用・研修
ドクターには医療に専念していただけるよう、開業に必要な書類の作成、届出の代行をいたします。スタッフ雇用・研修につきましても、専門家が窓口となり対応します。
07.開業準備・
アフターフォロー
開業前準備では、スタッフ研修や内覧会の実施のご支援をいたします。近隣の皆さまにクリニックを知っていただくための広報活動も欠かせません。医院ロゴやマップデザイン、広告・看板などのご支援も行います。
開業後は、会計士をはじめとする専門家がクリニック経営成功に向け、トータルサポートいたします。開業後の建物メンテナンスも行います。

CROSSTALK

林院長,百合山

百合山 : たく整形外科医院様が2021年11月、浜松市中区鴨江から中区蜆塚に移転・開院されて3か月になります。開院直後から多くの患者さんが来院され、お昼休みの時間帯にも診察される日が続いたようです。現在は少し落ち着いたでしょうか。

林院長 : はい、徐々に落ち着いてきました。新規開業であれば患者さんが少しずつ増えますので、診療所側も徐々にペースを上げていけばよいのですが、当院は鴨江から移転しましたので、最初からたくさんの患者さんがいらっしゃいました。また、移転と同時に電子カルテや予約システムを導入したこともあり、新しい診療所に慣れるために少々時間がかかりました。

林院長

百合山 : 鴨江では26年間にわたって診療されてきました。新クリニックの建物の広さや内部の配置、建物内での院長と副院長による診察と治療、スタッフの方々や患者さんの動線など、実際に使用されて印象はいかがでしょうか。

林院長 : 以前の場所では医師は私1人でしたが、ここでは2人体制になりました。新しい建物では新体制にちょうどよい広さを確保できました。建物の基本的な配置は前の診療所と同じです。建物の中央に受付と待合室があり、建物の一方に診察室やレントゲンなどの検査を行う場所があります。もう一方にはリハビリのためのスペースを設けています。職員と患者さんの動線を考えても、この配置は具合がよいと感じています。また、平屋は建物内の移動が楽ですね。医師もスタッフも便利さを実感していると思います。

百合山 : 新しいクリニックが立地しているのは、落ち着いた雰囲気と、初めて訪れる方にも優しいアクセスの良さを両立している場所です。土地はどのように探されましたか。

林院長 : この場所には飲食店があったのですが、その店が閉店を予定しているという話を不動産会社から聞きました。本当によい場所だと思っていましたので、地主さんとお話しし、閉店が決まった際は声をかけてくださるようにお願いしていました。結局、閉店が予定より早まったため、土地については不動産会社に依頼して話を進め、建物についても急遽、アクト建設さんとの打ち合わせを始めました。

百合山 : 設計の打ち合わせは休診日にお願いしていました。打合せ回数を重ねて内容がまとまり、図面をご覧になったときのご感想はいかがでしたか。

林院長 : 設計士さんから2階建て案など様々な設計案を出してもらい、各方面から検討しました。最終的には鴨江の診療所と同じ配置に戻ったわけですが、しっかりと検討したことに大きな意味があったと思います。打ち合わせをもとに図面を起こしてもらいましたが、私たちは設計図を見慣れていないものですから、いまいちピンと来ませんでした。そこでアクト建設さんが外観をパースで示してくださり、頭の中にイメージをつくり上げる助けになりました。

百合山 : 私としましては、大きく延びた車寄せが建物の外観を特徴づけている点、そして2階建て案から平屋建て案になっても計画通りの駐車台数を確保できた点などに安堵いたしました。最終的には、鉄筋コンクリート造に木目を付けた美しい仕上がりの外観になったと思います。

林院長 : 大きく張り出したキャノピーは非常に目を引きます。特に、夜間に照明をつけたときは綺麗です。ぜひ皆さんにご覧になっていただきたいですね。また、雨の日には患者さんが車の乗り降りをされる際に役立ちます。設置してよかったと思います。

百合山

百合山 : 施工中は弊社にお越しいただき、資料をご覧いただきながら、各業種の担当者も同席し、打合せをさせていただきました。実際に建築工事が進んでいく様子をどう思われましたか。また、工事途中に外部足場が外されて建物の外観がはっきりと見えたときの印象をお聞かせください。

林院長 : 打ち合わせには私と、事務長である家内、そして副院長を務める長男が出席しました。打ち合わせは34回を数えましたが、ストレスなく協議できたことが非常にありがたかったと思っています。アクト建設さんと設計士さんが、使いやすく機能的で、かつ美しいデザインの建物をつくろうとされる熱意が伝わってきました。
実際に建築工事が進む様子を見て最初に感じたのは「随分と大きいな」ということでした。また、基礎をつくるために時間をかけ、とにかく丁寧にやっていただいたことが印象に残っています。施工中に何度も現場の前を通りましたが、徐々に外観ができ上がっていく様子を見て期待が高まりました。

百合山 : 私どもは今回、たく整形外科医院様の建物の設計から施工までに携わらせていただきました。完成した外観スタイルの印象がよいため、建築業界でも話題になりました。弊社が手掛けさせていただいたクリニックの中でも代表的な建物となり、大変うれしく思っています。

林院長 : アクト建設さんには蜆塚への移転の話が出る前から、鴨江の診療所の修繕などをお願いしていたのですが、連絡するといつもすぐに来て丁寧に対応してくださいました。これまでに何社かの建築会社さんとお付き合いがありましたが、アクト建設さんの対応は最も早く、信頼できました。アクト建設さんにお願いできて本当によかったと心から思っています。
アクト建設さんが非常に力を入れてくださっていることは、建築中にずっと感じておりました。現場監督さんをはじめ皆さんが熱心に取り組んでくださり、堅牢かつ丁寧に仕上げていただいたことをうれしく思います。建物は全体的に天井が高く開放感にあふれ、内部が明るいですね。内装は落ち着いた雰囲気があり、患者さんからもお褒めのお言葉をいただいています。

百合山 : 今後は規定の定期訪問を行い、長く建物をご利用いただけるよう、メンテナンスの提案をさせていただきます。院長からも何か気になることがありましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。弊社の友の会「アクトンクラブ」にもご入会いただいておりますので、今後とも長いお付合いをよろしくお願い致します。

林院長 : 気持ちよく使い続けるため、メンテナンスは大切だと思います。アクト建設さんはアフターケアに力を入れ、定期的なメンテナンスを行っていただけるということで、本当にお願いしてよかったと感じています。

百合山 : 弊社の指針に「スピード豊かなアクションと質の高いサービスによって『お客様の満足』を目指します」とある通り、今後も素早い対応で、たく整形外科医院様に安心していただくように努めます。本日は貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。